Management Philosophy 経営理念

ミッションステートメント

『私たちは、ホテル投資・運用のプロフェッショナルとして、魅力的な投資機会を提供します。また、ステークホルダーの皆様からの信用を獲得すると共に、ホテル資産に関わる投資・運用を通して地域・社会に貢献します。』

私たちは、JHRAの長期的成長に最も重要なのはステークホルダーの皆様からの信用であり、そのためには、JHRAが高い付加価値を提供し続けることが不可欠であると考えています。JHRAならではの投資運用ノウハウと日々の業務における正しい判断こそがJHRAの付加価値であり、これらの付加価値に裏付けられた「魅力的な投資機会」を提供することをミッションステートメントに掲げています。

また、私たちは、環境・社会と共生、共存する長期的な成長を目指し、サステナビリティの向上とESG課題への適切な対応を重要な経営課題と位置付けると共に、優秀な人材が高いモチベーションと倫理観、コンプライアンス意識を持って、長期的に働ける会社であることを目指しています。

行動指針

JHRAの役職員が共有すべき価値観として「チャレンジ」と「チームワーク」を掲げ、以下の行動指針を定めています。

チャレンジ

  • 自発的に考え、意欲的に行動する。
    プロアクティブ(能動的)に仕事をする。チームの戦力になる。
  • 目標を高く設定し、目標達成のため努力を惜しまない。
    守備範囲に閉じこもることなく、視野、興味を広く持ち、可能性を広げる。
  • 創造的、革新的であることを尊ぶ。
    前例に頼らず、常に自らの判断で、進歩、改善を目指す。
  • 失敗を恐れず挑戦する。
    失敗は将来に生かす。

チームワーク

  • チームワークを重んじ、協調する。
    他者と調和する。
    チームワークによる付加価値の創造を目指す。
  • 他者を尊重する。他者の価値観、意見を尊重する。
    多様性(Diversity)の価値を理解する。
  • 「共有」を推進する(アイデア、知識、情報、目標、成果、喜び、学び等)。
    「共有」によりチームに貢献する。
    社内資源を活用し、自らのレベルアップと仕事の効率化を図る。
  • オープン、率直、誠実なコミュニケーションを実行する。
    コミュニケーションの価値を理解する。
    おもいやりのある丁寧な言葉遣いをする。

独立系の資産運用会社であるJHRAの役職員には、高い付加価値の継続的提供を目指す「チャレンジ」精神が求められます。また、JHRAにおいては、業務の多くが専門分野の異なる部署の協働により実行され、部署間・担当者間の連携・協力が全社的に重要なテーマであり、高い付加価値の提供には「チームワーク」が不可欠です。このような理由から、JHRAでは「チャレンジ」「チームワーク」を行動指針の根幹となる価値観に位置付けています。

このページの先頭へ