Message メッセージ

ジャパン・ホテル・リート・アドバイザーズ株式会社(JHRA)の代表取締役社長の古川尚志でございます。
私どもは、ホテル資産に関わる投資・運用を専門とする独立系の資産運用会社です。資産運用の委託を受けている「ジャパン・ホテル・リート投資法人(証券コード 8985)」は、2012年4月1日、日本ホテルファンド投資法人とジャパン・ホテル・アンド・リゾート投資法人の合併により誕生しましたが、現在、資産規模において国内最大のホテル特化型Jリートに成長しています。

ホテル資産の運用においては、一般的な賃貸不動産の投資・運用ノウハウに加え、ホテルの運営(オペレーション)に関わるホテル資産特有の専門的なノウハウが必要になります。また、ホテル運営会社をはじめ多くの関係者の方々の協力が不可欠です。私どもは、これまでに培ったノウハウ、ネットワーク、信頼関係など無形の資源を生かし、ホテル資産への魅力的な投資機会を提供すると共に、ホテル資産に関わる投資・運用を通して地域・社会に貢献することを使命と考えています。

アジアを中心として世界の人々の海外旅行需要が拡大する中、日本においては観光立国の実現に向けて様々な政策が実行されています。訪日外国人は今後も中長期的に増加すると予想され、観光産業そしてホテル産業は、日本において最も成長が期待される産業のひとつと考えられます。このような環境の下、私どもは、投資・運用を通してホテル産業の成長に貢献できるよう、また、ステークホルダーの皆様からの信頼をさらに高められるよう全力で取り組んでまいります。皆様には今後とも変わらぬご支援、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

ジャパン・ホテル・リート・アドバイザーズ株式会社 代表取締役社長 古川 尚志

代表取締役社長古川 尚志

このページの先頭へ